SOC運用にとどまらないあらゆる自動化へ | Swimlane
SOC運用にとどまらないあらゆる自動化へ
Swimlaneのクラウドスケールのローコードセキュリティ自動化プラットフォーム
詳細はこちら デモンストレーションのご案内はこちら

Swimlaneのローコード自動化ソリューションは、最小限の労力で事実上すべてのセキュリティプラットフォームから膨大な量のセキュリティアラートデータを収集し、自動化されたワークフローまたはプレイブックに基づいて自動的に応答します。

このアプローチにより、継続的なコンプライアンスが可能になり、データ侵害が防止されるのと同時に、セキュリティチームは増大する膨大なアラートの量とプロセスの複雑さをより効率的に管理できるようになります。

組織内のセキュリティチームはSwimlaneを活用して、既存の人材で最大限のセキュリティカバレッジに対して、レバレッジ効果をきかせて運用の効率を高めることができます。

組織がSwimlaneを選択する理由

Illustration boxes
プレイブックとワークフローの自動化

人手を介したアナログな処理を自動化対応に置き換える

Swimlaneのローコード自動化ソリューションは、スピードが遅くかつ人手を介して行う反復的なアクティビティを、マシン並みの速度の意思決定と修復に置き換え、お客様の業務負担を大幅に軽減します。 Swimlaneは、セキュリティアラートやインシデントへの対応に関連するタスクを管理および自動化するため、チームはより価値の高い作業に集中できます。

詳細はこちら

Illustration workflow
セキュリティオーケストレーション

インシデント対応を迅速化

Swimlaneのプラットフォームは、一元化されたイベントデータと標準化されたワークフローにより、インシデント対応を合理化および迅速化します。 Swimlaneはお客様の組織で運用されている、あらゆるセキュリティツールを既存の人員およびプロセスと統合して、より迅速で効果的なインシデント対応と高度なセキュリティ脅威管理を統一します。

詳細はこちら

Illustration Case Management
柔軟なケース管理

調査の迅速化

一律のカスタマイズ可能なインターフェースを介して、インシデントに関連するすべてのデータおよびコンポーネントが相関して作業をします。Swimlaneは、チームのセキュリティタスクを追跡し、それら収集したログの証跡データを個人とチームの両方のケースや、レポート、ダッシュボード、およびメトリックスへといったデータ形式へと一元的なアクセスを提供します。

詳細はこちら

Illustration dashboards
SOCダッシュボードとレポート

SecOpsへの投資ROIを証明

組織のSecOps投資のパフォーマンス、キャパシティ、および価値を可視化します。Swimlaneは、簡単にカスタマイズできるダッシュボード、詳細なレポート、および広範で視覚的にも見やすい機能により、SOC体制の生産性と有効性に関する意思決定や投資効率を可視化する機能を提供します。

詳細はこちら